blythe:正面向きが水平でない瞳(いわゆるガチャ目)の応急処置

あれ?増えてる?(白々しい)

でもサリーライスをよく見ると、例によって左右の瞳が段違い。
しかしもう交換どころの時期ではない。未開封で放置してたのが仇に。

自分をごまかすため着替えさせたりしてみたが、
やはりノスタルジックポップと比較すると目立ちます。

考えた結果、アイパーツの軸の調整にチャレンジしました。

その1 熱で変形させてみよう
→ ファンヒーター、ドライヤーなどである程度温めて調整を試みるも、
素材的にも思うようにはいかず。そもそも微調整ってやつが難しい。

その2 軸を削ってみよう
→ なんとなくOK。
向かって右目(本体から見て左目)のパーツは抜けなかったので、
向かって左目(本体から見て右目)の目玉を引き抜いて、
軸の、断面D字型の両角にあたる部分を削って、左右の高さが合うよう調整。
ある程度納得できるバランスになったところで、
ストッパー的なもの(適度な厚みの紙やビニールシートなど)を目玉と一緒に入れ込んで完了。

しかし、この作業は向かって右の高さに合わせるだけなので、
このような見事な三白眼になりました。

パーツをはめ込む時にも歪むし、
左右のアイホールの形状が違うのでこんな感じでもまあ仕方ない。
まぶた基準では瞳まで左右だいたい同じ距離。

うまく指で下げるとこのくらいにできたりするけど、ビヨンと戻ったりして心臓に悪い。

これを改善するには、
アイチェンジのストッパー(白い棒付きアイスみたいなパーツ)の棒を1mmほどのばせば良い様だけど、
複製したりするのがめんどくさくて、3週間経った今もまだ三白眼です。

因みに彼女は問題ないと思います。

(20100331,作業は20100311)

blythe:正面向きが水平でない瞳(いわゆるガチャ目)の応急処置” への3件のコメント

  1. 大きい画像で見ると迫力ありますね>三白眼
    ビームが出そうっす。
    パーツ複製から自作ドールの道もあり得?

    ノスタルジックポップ、ノスタルジックだけどあまりポップではない感じ。
    大人しそうなお嬢さんだ。
    それにしても、ヌルテカチェルシー肌はイイですね。

  2. あらー、素敵な三白眼(笑)。

    私、昔からなぜか三白眼が好きで、子どもの頃、天知茂という俳優さんにお熱を上げてしました。
    「非情のライセンス」というドラマを毎週欠かさず見ていました。
    (こんな俳優さん、ご存知かしら? もうずいぶん前になくなりましたが・・・)

    ジェニーフレンドの、三白眼の素敵なシオンさんもかなり好きです。

  3. >BBAさん
    夜、うっかりLEDライトとか反射させるとものすごく怖いです。

    自作ドール。
    おっきいのも小さいのもずいぶん前から考えてはいるけど、
    おそらく今後ここでは公開しないと思うのだ。

    >小桃さん
    天知茂さんといえば黒蜥蜴の明智が浮かびます。
    しかし子どもの頃から天知さんというのは、ずいぶんおませさんだったのでは?

    シオンも好きです!特に初代。最近出してないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status